Top > 出来事 > せっかくのおしゃれ着を脇汗で台無しにしたくない場合は

せっかくのおしゃれ着を脇汗で台無しにしたくない場合は

初夏が近づくと気になるのが脇汗です。

脇汗は体臭のもとになるだけでなく、ブラウスなどのおしゃれ着を台無しにしてしまいます。

脇汗をかくと清潔感が払しょくされ、ホント、悲しくなります。

そこで脇汗を抑えるのに制汗スプレーを使用するのですが、ブラウスを脇汗や制汗スプレーの成分で黄ばまないようにするには、どうすればよいのか。

ある日主婦向けの雑誌を買ってきて読んでいると、その中におばあちゃんの知恵という特集がありました。

するとそこに汗をかいた時の対処法が掲載されていたのです。

その方法とはミョウバン水を脇にスプレーするというものでした。

ちなみにミョウバンは水に溶けるのに2~3日かかりますので、500mlの水に20gのミョウバンを入れて、約2日間待ってみました。

すると今まで500mlのペットボトルの底に沈んでいたミョウバンの結晶が、きれいに溶けてなくなっていました。

早速100円均一で購入したスプレー容器に入れて脇にスプレーしてから外出すると、確かに脇汗の量が減少していました。

汗っかき 対策

しかも汗の臭いもきれいに消えていたのです。

少量かいた汗は実にさらっとしていて、まるで水のようでした。

この方法を行うようになってから、ブラウスの脇の部分も黄ばまなくなりました。

またミョウバン水をスプレーしてから制汗スプレーをすれば、さらに汗が引いて完ぺきです。

出来事

関連エントリー